他人の人生

きわめて個人的なこと

あなた

私はつくづく欲張りで、自分にないものばかりを欲しがる日々を繰り返してきて、「羨ましい」と「憧れ」をガソリンに体と心を動かして、何の解決にもならない雑文を書いて、そういう生活に結構満足してしまっていた。それでもたまにふっと立ち止まって胸に手…

雑に酔う

午前四時、冷蔵庫をあけたら、缶チューハイとばっちり目が合ってしまった。二秒後、プルタブを開けていた。炭酸が喉の奥で弾ける。レモンの爽やかなピリリとした刺激。モヤモヤなのかウジウジなのか悶々なのか、言葉にできない感情でいっぱいの今夜は、こん…

祖父と五十万円

結婚したい、というよりも、結婚式をしたい、というよりも、ウエディングドレスを着た姿を祖父に見せたいだけだった。祖父が元気で生きているうちに結婚式を挙げたかった。相手もいなかったくせに。もう祖父はいない。私の邪な結婚、いや、結婚式への願望は…

オラに元気を分けてくれ

声に出してもどうしようもないことばかりだけど、誰かと喋りたいと思う。数日前に内示(?)が出て、とにかく不安でたまらない。 社会人五年目が終わろうとしている。この会社に入って、長崎、熊本、鹿児島と南へ移動してきた。自分で言うのもアレだけど、仕事…

今夜でっかい車にぶつかって

なまぬるい春の風が吹いていて、なんとなく気が滅入る一日だった。夜は酷く雨が降っていた。弱い春の嵐。気づいたら三月ももう半ば。 ベッドに仰向けになって、サニーデイ・サービスの「春の風」を流す。【今夜でっかい車にぶつかって死んじゃおうかな】って…

キッチン

狭いキッチンの隅っこで、ヤンキー座りしてブログを書いている。IHコンロがヒューヒュー、フライパンがぐつぐつ音を立てている。鶏そぼろを煮ている。チューブの生姜をこれでもかというくらい絞って入れた。 鶏そぼろが食べたかったわけではない。晩ご飯には…

ナンについて

もう何年も前、当時の恋人と付き合い始めた頃、ドライブ中に質問大会をした。質問大会と言っても、「好きな食べ物は?」「きのこ派?たけのこ派?」「真っ暗でも眠れる?小さいあかりが必要?」のような簡単な質問をするだけの、要するに「相手のことをより…

何もない自分を愛したい

自分から良い香りがする。and andのシャンプーの甘い香り。少し甘すぎるくらいに甘いけれど、そのくらいがちょうど良い。 昨年の秋から年末にかけて、怒涛の勢いで日々が過ぎ、何に流されているのか何に追われているのかも分からないくらい精一杯の毎日だっ…

2022

今年の私へ。 2022年が始まりました。今年も私のお世話をよろしくね。今年はきっと変化と挑戦の一年になります。不安なことも、考え込んでしまって眠れない夜も、既にたくさんあります。でも、思い詰めるのも一人で抱えるのも良くないことは知っているよね。…

ぽえm

かわいそうって言うと 本当にかわいそうになっちゃう気がするから せめてがんばれって言って 私ばっかりとかそういうこと考えるのは良くない 私が無理だと思った瞬間に本当に無理になるから 大丈夫だと思っていれば大体のことは大丈夫だから ヘラヘラしてい…

もうちょっとだけ話したい

夜中にふと目が覚めて急に様々なことが心配になってぐるぐると考え出してしまい、そこから再び眠れない。仕事のしすぎは良くないことは分かっていても、目の前にあるものは全て片付けたくなってしまう。病的だ。心配されても労ってもらっても、私自身が大丈…

日記

このブログは、まとまらない気持ちを書くのに便利だ。 ここ数日間ずっと5ミリくらい地面から足が浮いていて気持ち悪かった。無になりたいためだけにジムに行って走りたくてうずうずしていたけれど、ジムで走っても何ら心は変わらなかった。でも数ヶ月振りに…

おちてく

あっという間だけど激しくない時間、少しだけ高鳴るけれどリラックスした夜だった。林真理子風に言うのならば、今日のこれは「デイト」だったのだと思う。待ち合わせまで一時間、自分はまだ約束のために髪を巻くことができると気付いた瞬間に急に照れが襲っ…

私の矛盾について

とてもせっかちで物事をぱっぱっと進めたい派なのに、人と普通に打ち解けるまでに通常の倍はかかる。 一目惚れして恋におちたりしてみたいのに、その人を知ってから数年たたないと恋みたいな感情は生まれない。 人に指示されたり命令で動いたりするのは嫌い…

秋つれづれ

窓を開けたら秋の夜が立っていた。虫の声を聞きながら、ワイシャツにアイロンをかけて、温かい緑茶を飲む。こんなに穏やかな夜はいつぶりだろう。私は一人でいる方が穏やかで着実に過ごすことができるように思う。誰かといると結局あとには寂しさが残る。秋…

あたまでっかち あなたせっかち

思うところが多過ぎて、考えることがありすぎて、思考回路が壊れた。自分のためにやりたいことが沢山あるはずなのに、ひとつひとつの作業の途中で色々が舞い込んできてその度に手を止めて、を繰り返して結果自分のことはなにひとつ解決していない。 愛用のス…

K

Kって聞いて思い出すのは、夏目漱石のこころ。 かわいくってあざとくて、賢くて強かに見えて誰よりも繊細で、それが全て合わさって得体の知れない色気を放っている。こういう人は誰かの人生を狂わせるだけ狂わせて、ふといなくなってしまう。気付いたら消え…

都合の良い女はごめんだけど都合の良い恋愛がしたい

会いたいの四文字に突き動かされてこの時間にタクシーに飛び乗る人の気持ちが知れない。終電なくなっちゃうよ?どうする?もう一杯飲む?と終電十分前に相手の目を覗き込むような人のことも理解できない。それなのに狂った時の自分は感情とか理性とか理解と…

自省

依存の上手な人は依存先が多い、と何の本に書いてあったか忘れてしまった。それと似たもので、人間関係が狭いと角が鋭くなってしまう、人間関係を広げてバランスを広げよう、みたいなニュアンスの言葉も何かで読んだ。三人だと三角だからぶつかった時に痛い…

生きている感想

先月の件があったので雨がとてもこわい。ずっと雷が平気な振りをしてきて、雷に怯える友人を安心させる側の人間として過ごしてきたので、今更じつは私も雷がこわいですと言えない謎の意地がある。最近は色々と考えることもあるけど諦めに似た何かがずっとあ…

将来の夢

もしなりたいものになれるとしたら、何になりたい?という話をする機会が最近二度あった。 夢の話はいつだって楽しい。自分の夢の話をするのも、相手の夢の話を聞くのもワクワクする。そして、その夢がちゃんとあることに安心する。今私たちは何故かこの場所…

よしなしごと

よしなしごと。浮かんでは消えていくあれこれ。 夜が明けた。カラスがけたたましく鳴いてる。 眠れないのはいつものこと。今日って土曜日らしいね。 ここ数日アマプラでずっと韓国ドラマ観てたら、日常生活で聞こえる会話が韓国語に聞こえてきた。 異性を紹…

but then

眠れないのは自分のせいじゃないと思う。でも、他人のせいでもない。眠れないという事実があるだけで、ただ、それだけだ。もう8時を過ぎてしまった。 星野源のオールナイトニッポンをひたすら聴いていた。ラジオってこんなに笑えて楽しくて気分が晴れるんだ…

こういう日もある

どうすればいいんだろうなーって、もう半年くらい考えている。無気力とは少し違う、でも行きたい方向もなくて、どうでもよくって、でもどうでもいいなんて言えないからへらへらしながらふらふらしている。先のことなんて一つも分からないのに白黒つけること…

前言撤回、私はそんなに強くなれないや。 ずっと自分は強い人間だと思ってきた。自分の足で立って自分の足で歩いていける人間だと思ってきた。何かが起これば自分で判断して選んできたつもりだった。でもそれは偶然私が「強くいられた」だけで、ただそれだけ…

いちばん届けたい相手には読ませたくない

はてぶろに書こうと思ってたものを間違えてnoteに出してしまった。はてぶろとnoteを明確に使い分けているわけではないけれど、何となく自分の中でのラインがある。 文を書く時、大抵自分に向けて書いている。でもたまに誰かひとりに向けて書くこともある。そ…

欲について

欲が無いねと言われると何と反応して良いか分からない。ありがとう、もなんか変だし、怒ることでもないし、おかげさまで、もピンと来ない。あはへ〜〜とヘラヘラ笑うしかない。そういう反応ですら「欲の無い人」の返し方だ。 欲が無いと言うより、極度のずぼ…

26歳女性の休前日ルーティン(嘘)

AM2:00。仕事が終わる。やや空腹。閑散とした道路、我が物顔で車を走らせて24時間営業のスーパーに寄る。自宅の冷蔵庫の中を思い浮かべる。調味料と麦茶と牛乳。あとはヨーグルトと三食パックのナポリタンが一食分残っていたはず。冷凍庫には冷凍ごはんと冷…

フリック入力で書く近況

変なタイトルだ。いつもフリック入力で書いている。このブログもnoteもiPhoneで済ませている。パソコンは三ヶ月に一回開けば良い方だ。 前置きはさておき。 いつだってあとになって気付くことばかりだ。 お酒を飲んだら顔や腕や足が痒くなる気がするなとずっ…

反省会的な

最近感情的になり過ぎていた。 冷静になって読み返すと文が荒れ狂っている。なんにも整っていない。力まかせで血だらけで、なんにも心に染み込んでいかない、殴られたら殴り返せみたいな文。一年くらい前まではもう少し理性があった気がする。気がするだけか…