他人の人生

きわめて個人的なこと

かなしい

なんかもうショックでさ、何を言えばいいのかわからない。私は大体こういう時に口をかたく閉じて何も言わない。言わないというより、言えない。私に言えることなんて一つもないから。でも、こういうの多すぎないか?かなしい。かなしいと言うことさえ憚られる。私なんかは何も言わない方がいいのはわかっている。でも、かなしい。私は、かなしい。私の感情だけをのせる。そこに他人の意見やゴタゴタは必要ない。私は、かなしい。

人はすぐに消えるものだ。わかっているはずなのに毎回嘘みたいに信じられなくって、言い訳みたいな言葉と最後の反撃みたいな涙しか出ない。あとになって好きだったとか、素敵なひとだったとか、そういうの言うのはあまり好きじゃない。私は自分が死んだあとにあの子良い子だったよねなんて言われたくないし。生きてる時に言えし、って、天国(または地獄)から文句を言うと思う。

なんかさ、死なないでとも簡単に言えないんだよ。大切な人には残らず死なないでと言いたくなってしまうけど、死なないでと言われるしんどさもわかっているつもりだから、言いたくない。死なないで、と言われると逃げ道を塞がれる気持ちになるのだ。あくまでも私の話だけど。

心が無い人間が多くないか?麻痺してるのか?ネットのせい?それとも元々心無い人間が多かったことをネットが証明しているだけ?そういう気もする。ネットだけのせいでもないのかも。元々人間はきったねえ心の持ち主なのかもしれない。

すごいよね。本当にすごい。同じこと繰り返して、まったく馬鹿だよ。今、2020年だよ。何度同じこと繰り返すの?非人道的な人間多いな、それがこわいよ。明日になったらまた、自分の顔を見せず名を名乗らず誰かを悪く言って、陰でわらってるんでしょ?顔を見せて名を名乗れば言っていいわけでもないけどね。でも、有名人とか有名人じゃないとかそういうの抜きにしても、草の根レベルでもオカシイ人多いよ、、、こわいよ、まったく無名の一般人の私がこんなに他人を信用できないと思うんだから、著名な人は尚更だよ。

神様になりたい。とにかく安心して過ごすべき人を安心して生かしたい。極悪非道な人間には、人のいたみがわかる心をもれなく搭載させてやりたい。全人類、一度おかした過ちを決して忘れられないようにしてやりたい。人を傷つけた同じ分だけ痛む心を持たせてやりたい。

ショックでかなしくて時がとまったのに、きっと私も忘れてしまう。そんな自分に失望する。言葉が人を傷つけると知っているから、文を書くのは恐ろしい。それなのに書くことをやめられない自分にも失望する。自分の中で善悪の判断基準を設けて書いてはいるけれど、モラルなんてグラデーションで、私がセーフと思っていても誰かにとってはアウトかもしれない。実際、逆ではあるけれど、私にとってはアウトな言葉がネット上には溢れている。人それぞれで基準が違う、だからこわい。しかも、モラルの基準が低い人ほど、指摘を受けたときに自分を正当化する術を持っていたりする。何か起こればうまく逃げることができたりする。

普段は何か起こってもこういうことは書かないようにしているんです。自分のこと以外のことに言及するのはできれば避けたい。でも今日は書いてしまった。最近多すぎるんだよ、身の回りに、アウトなものが。