他人の人生

きわめて個人的なこと

生まれた星のもとにすら文句つける

人の才能に恋をするタイプだ。自分にないものを持っている(なおかつ私を放って趣味や勉強に没頭する)人ばかり好きになってきた。言い方は悪いけれど、「夢中で何かにうちこむことができる人」「必ず自分に依存しないであろう人」に惹かれてしまってきた。でもそのせいでまじで色々ぐちゃぐちゃになることもあって、私は「好き」と「惹かれる」は分けて考えた方が健康的に過ごせるなという結論を出した。

結論を出したのも束の間、この前ネットで「天星術」という占いをしてみたら、私は「深夜」というタイプだそうで、そんな深夜タイプが好きになるのは「自分にないものを持っている人」であり、「尊敬が愛に変わるタイプ」なんだって!!!

え〜〜〜生まれた星のもとやん???今まで数年うじうじ悩んできたことはもしかして仕方ないことでしたか???っていうか占いすご〜〜〜!!!!!

もともと占いにあまり興味がなく、朝にみた目覚まし占いですら昼頃には忘れている有り様なんだけど、この占いの結果に思い当たることが多過ぎて画面の前で震えた。ていうか旧恋人に二人「深夜」タイプいたのだが。ちゃっかし生年月日入れちゃった、てへぺろ。似たもの同士だったってことだね。それでお互い好き勝手するからそりゃ上手くいかんわ。

それで考えたんだけど、じゃあ「自分にないものを持っている人」って何?自分以外の人間だったら誰でも自分にないもの持ってるよね?っていう話になってきちゃって、わからん。でもきっと自分の中でおっっってなる何かがあるんでしょうね。知らんけど。才能だね。何かしらの。多分好きなこと突き詰めてる楽しそうな顔とか、夢中でそれ以外見えてないような横顔とか、単純に私ができんことをすんなりやってのけるとか、そういうとこに惹かれるんだろうな、と自己分析をした。え〜〜〜じゃあこれ「好き」と「惹かれる」は別にして考えよう作戦むりじゃない?仕方ないよね、生まれた星は変えられんもんね。そうそれでね、「深夜」タイプめちゃくちゃムズい。誕生日ちょっとずらしたい。もっと可愛げのあるやつがよかった。あまのじゃくな性質、自由を愛す、個性派、婚期は遅れる、ぐさぐさぐさ。それが長所なのかもしれんけどさ、今そういうメンタルじゃないんですよね〜。旧恋人に、お茶はほんとに破天荒。としみじみ言われ破天荒の意味を調べて少しだけしょげたことがある。破天荒じゃなくて!!!やさしい!!!かわいい!!!癒される!!!が良かった!!!!!いやこういうとこやぞ。生まれた星のもとにすら文句言うやん。もっと謙虚に深夜タイプをまっとうしよ???来世に期待?ううん今世も頑張る!!!!!!あー騒がしいやっちゃな!自己解決できてよかったね。