他人の人生

きわめて個人的なこと

怨念でしか書けないっ

何もないのにめちゃくちゃ忙しい。何故かは分からない。 日曜はTOEICを受験した。相変わらず時間が足りなかった。パート6は残り3分くらいで適当に塗りつぶした。結果が出るのがこわい。 仕事がめちゃくちゃだ。色々とはちゃめちゃだ。いい加減ここから抜け出したいなと思う。宿泊業からの転職は20代のうちに!っていうワードをよく見かけて気が滅入る。正直もうよく頑張ったんじゃないかと自分で思ってしまっている。自分がそれほど社交性のない性格だということをわかっていて、だからこそ訓練の為に接客が必要だった。仕事だと思うからやれた。本来苦手なことをそれなりに得意になるまでやった、それでハナマルじゃないか。よく「気分や性格で仕事をするな」という言葉をきく。「大人しい性格だから大きな声で挨拶できないとか、引っ込み思案だから良いサービスができないとか、その日の気分やモチベーションで仕事のムラがあるとか、そういうのはやめなさい」っていうやつ。私はそれで言うならとてもよくやっていると思う。休日なんか、レジで「袋いりません」の一言くらいしか声を発さないくらいの人間なのに毎日ペラペラペラペラ喋ってよくやってます。ハナマル。もういいんじゃない?休んで。と、第三のお茶が言ってる。第三のお茶って第三のビールみたいだね。どうでもいい。 ここ数日、何だかよくわからないまとまらない下書きばかりが溜まっていて、まとめられなくて、とりあえず色んな下書きを寄せ集めて一つだけnoteを出した。ちょっと納得いかない出来だったけど、あんまり一つ一つこだわってても全く書けなくなりそうで。コンスタントに書かないと何も書けなくなっちゃうからね。ていうかある程度の怨念がないと書けない。最近は怨念どころじゃない。忙しすぎる。何もないけどめちゃくちゃ忙しい。 あと最近はなんかよく分からんままにジムに入会してしまった。完全に運動不足だから、行くのは少し楽しみ。忙しいと言いつつちゃっかりジムの入会手続きだけは済ませてしまった。改行がなくて見づらい。おわり。